HOME »  患者さま・一般の方へ  »  お知らせ  »  マンモグラフィーに関する認定について

患者さま・一般の方へ

マンモグラフィーに関する認定について

当院では、マンモグラフィー検診精度管理中央委員会(以下、精中委)によって与えられる、マンモグラフィー分野での全ての認定(読影医・撮影技師・施設)を取得しています。

 

 

mmg_dr.jpg

読影認定医

院長  井口 祐三

 

【読影医の認定とは】

マンモグラフィーの読影がしっかり出来るという証明です。

読影試験に合格した医師が、精中委より認定されます。

 

 

mmg_k.jpg

撮影認定診療放射線技師

放射線科 絹川 菜摘

 

【撮影技師の認定とは】

撮影機器のことをよく理解し、被ばくを極力おさえて高画質のマンモグラフィーを撮影できるという証明です。

筆記試験と読影試験に合格した診療放射線技師が、精中委より認定されます。

 

 

mmg_shisetsu.jpg

画像認定施設

八王子山王病院

 

【施設の画像認定とは】

高精度のマンモグラフィーを提供できる施設であるという証明です。

精中委による乳房撮影装置・エックス線写真・エックス線量などの審査の結果認められた施設が認定されます。

 

 

【マンモグラフィー検診精度管理中央委員会 (精中委) とは】
マンモグラフィーの精度管理について検討・運営することを目的として設置されたNPO法人です。

乳がん検診には適切に撮影された『質の高いマンモグラフィー』が必要となりますが、精中委は、それを維持するために医師・放射線技師ならびにマンモグラフィー施設の評価を行い、全国的に統一された認定を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

患者さま・一般の方へ

診療受付のご案内

外来担当医表

電話番号 042-626-1144

ページトップへ