HOME »  患者さま・一般の方へ  »  お知らせ  »  骨密度の測定機器について

患者さま・一般の方へ

骨密度の測定機器について

当院では、平成23年4月より骨密度の測定装置を導入しました。

 

【骨密度とは】

骨密度とは、一定の体積あたりの骨量(骨のミネラル成分量)のことです。数値があまりにも低い場合は、骨がもろく折れやすいということになります。
骨密度検査では、自分の年齢の標準的な骨の密度を100%としたとき、自分がどのくらいの割合であるかが分かります。

 

kotsumitsudo.jpg 

≪検査方法≫

非常に簡単な検査で、椅子に座って腕を装置に乗せて撮影するだけです。5分ほどで終了し、痛みは全くありません。

 

 

骨密度測定検査は、骨密度の減少を早期発見し、骨折の原因となる『骨粗鬆症』の予防や治療を行うことを目的としています。骨粗鬆症の予防や早期発見のためにも、定期的に測定することを心掛けましょう。

検査をご希望の方は、整形外科外来にてご相談ください。

患者さま・一般の方へ

診療受付のご案内

外来担当医表

電話番号 042-626-1144

ページトップへ